Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/103-93bd5bcd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C80] こんにちは

コメントをどうぞhttp://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきます!
  • 2006-02-24
  • misato
  • URL
  • 編集

[C81] はじめまして

コメントありがとうございます!
こんなブログですがぜひまたご覧ください・・(^_^;)ゞ
  • 2006-02-25
  • ぴろゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

同期集合/23日のこと

柔らかな日差しが心地よかったこの日、同期6人が集まった。
目的は、4年前亡くなった同期の墓参りのため。

命日は25日なのだが、仕事の都合で23日に集まることになった。
あれからもう4年が経つのか・・・。

月日の流れるのは本当に早いものだ。
お寺で墓参りを済ませ、隣接するその同期宅にお邪魔し同期のお母さんに会ってきた。
元気そうでなによりだった。
自分より先に息子を亡くした悲しみは如何ほどのものだろう。

健気に振る舞い、突然訪れた我々を歓迎してくれた。

この2月25日前後は毎年必ず同期みんなで休みを合わせて墓参りしている。
墓参りの後は同期で飲むのが恒例。

今回もその例に漏れることはなく、三軒ほど飲み屋をはしごしてきた。
普段なかなか同期全員が一堂に会することは難しいから話に花が咲く。

俺も自分のペースで飲むことが出来るこの同期飲み会は大好きだ。
同期達に支えられてここまでやってこれたと思う。

亡くなった彼の26歳という年齢をすでに超えた自分がいる。
彼の分までがんばれているだろうか・・自問自答する。

俺が生まれて初めてバイクに乗せてもらった時、タンデムシートに座ったのが彼のバイクだった。
SUZUKIBANDIT400
前傾姿勢がきつく、また彼の運転が少々荒かったためとても怖い思いをしたものだ。

それも今となっては良い思い出だ。
もう二度と彼の背中にしがみつくことはできない。

人の数だけ、人生がある。
彼は彼の人生を全うした。そう思いたい。

俺は俺の、一度だけの人生を後悔しないように生きていきたい。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/103-93bd5bcd

0件のトラックバック

2件のコメント

[C80] こんにちは

コメントをどうぞhttp://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきます!
  • 2006-02-24
  • misato
  • URL
  • 編集

[C81] はじめまして

コメントありがとうございます!
こんなブログですがぜひまたご覧ください・・(^_^;)ゞ
  • 2006-02-25
  • ぴろゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。