Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/14-abc5cfd5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ライダーとの出会い

そのライダーは、カラフルなCBR929に乗って颯爽と現れた。
レーサーレプリカだ。今時流行らないジャンルだよな・・と思った。
フルフェイスに、イエローコーンのド派手なライディングジャケットという出で立ち。
おおっ典型的ライダーだ。
周りにいないタイプだからなんか新鮮。その人はちなみに職場の先輩。

その日はワインディングを何台かで走るショートツーリング。
メンバーは、自分のTWとそのCBR、あと同期のXL883R
あとなぜかフェラーリも・・。

みんな速かった。ダントツで置いていかれた。
自分のテクの未熟さはもちろんだが、それだけではない何かを感じた。
マシンの絶対的な性能の差。
特に登坂路では、スロットル全開なのに全然ついていけない。

「これがビッグバイクかあ・・」

そのCBRのライダーと、後日二人で四万温泉ツーリングに行くことになった。

そこに現れたのは、CB1000
その人はビッグバイクを二台所有していたのだ。

とにかくデカい!圧倒的な迫力。自分のTWがチャリに見えてくる・・。

その人は私のペースに合わせて走ってくれたが、
ひとたびスイッチが入ると、鬼のような速度で峠道を攻めていく。

とてもついてけない・・。愕然とした。

街乗りならそんなに性能差を感じることはない。
それに俺はストリートバイカーだ。速く走ることが目的じゃない。
オシャレにカッコよく乗れればそれでいいんだ。

・・でも、速く走れるのもカッコいいじゃん・・。

初めてそう思った。

本物のバイク乗りっていうのは、あのライダーみたいな人のことを言うんじゃないのか・・。
俺みたいにファッションで乗ってるヤツは邪道なんじゃないか・・。

そんな考えがだんだん大きくなってきた。

よし、俺も「バイカー」から「ライダー」にステップアップ?するぞ!!

そう決意した2003年の初秋だった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/14-abc5cfd5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。