Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/213-565a4c70

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

東北ツー二日目☆福島市~寒河江市(9/3)

9月3日午前6時半。福島市の友人宅で起床。

その友人ともう一人の友人は、北海道に向けて旅立っていった。

アパートのせまい駐輪場からローライダーを公道まで出すのが容易じゃなかった(>_<)




午前7時、出発。

福島市内のコンビニで朝食。そしてルートを考える。

国道13号で米沢入りも考えたけど。

このルートは3年前車で走ったことあるのでパス。



国道399号を走り、高畠町に入ってすぐに国道113号で宮城県から蔵王入りするルートを選定。



・・・東北の地図またはツーリングマップルを見ながらこの記事をご覧ください(^_^;)ゞ



途中で福島市内にある飯坂温泉に立ち寄る。
飯坂温泉
この温泉も3年前に訪れたことがある。

その時にも入った鯖湖湯という共同浴場で朝風呂。
鯖湖湯
とにかくお湯が熱いっ!

さっぱりしたぁ。



399を走る走る。

途中まではとても新しい快適な道路。

でも山間部に入ると突如すごく狭い峠道になる。



午前10時頃、鳩峰峠に着く。
鳩峰峠からの眺め
いやぁ素晴らしい眺めだなぁ(-^∇^-)/

米沢盆地が一望できました。



高畠の町中には入らず、国道113へ。

山形県にすぐに別れを告げ、宮城県入り。



あきれるほどの快走路。

七ヶ宿から県道51を北上。

宮城蔵王を目指す。




それにしても。

やみつきになりそうこのエリア。

快適すぎる(^^)


信号ない。車も少ない。バイクはたまに走ってる。

昨日に引き続き今日も晴天に恵まれたし。


奥羽山脈の大自然を満喫しながら走れた。



ところが・・・。

国道457から蔵王エコーラインに入ると。

全く様相が変わる。



いきなり眼前に車の長蛇の列が。

そういや今日は日曜日だったか。


しかもこんな観光日和だもんね。

のろのろ運転で蔵王を登っていく。


山頂にほど近い休憩所で一休み。
蔵王エコーライン
バイクも多い。

牛タンつくねを食べた。


そして蔵王の山頂を目指す。

リフトに乗っていく。
リフトで山頂へ
観光客が多いなぁ。

そして御釜が現れた。
御釜(おかま)
群馬の白根山付近にある湯釜に似てるなぁ。

とことこ歩いて山頂を目指す。
刈田岳山頂
ついに着いたぁ山頂!



周りは登山客かカップルか家族連れ。
寝てる人が・・・
おねえさん二人組!日焼けしちゃうよっ(^_^;)ゞ


いやあいい眺めだ。
いい眺め
みんなその眺めを楽しんでいる。


それしてもかなり歩いた・・・。

ローライダーに跨り出発。

山形県側の蔵王を走る。



調子に乗って峠道を走ってるとステップや車体底面を道路にヒット!

蔵王温泉を素通りし、西蔵王高原ラインという有料道路で下る。



途中の休憩所で。
山形市街を見下ろす
4年間住んでた山形市を一望!


・・・こーやって望むと結構都会に見えるから不思議だ(^_^;)ゞ


どんどん下り、山形市内に入る。
山形の街並み
いやあ懐かしい街並みが出迎えてくれた。

さすがに市内は渋滞気味。

街行く人も多く、俺が住んでた時と変わらず活気のある街だ。

とりあえず4年間住んでたアパートを訪問。
かつて住んでたアパート
あれっアパート前には居住者用の駐車場があったハズなのに。


そこには新しい道路が通っていた。

時代の流れを感じる。



そして、さっき気づいたけど・・・エアコンが完備されている!!

俺が住んでた時はエアコン無かったのにぃ・・・(^^;)



かつて通っていた大学も訪れてみた。
かつて通ってた大学
変わってないなぁここは。



懐かしの場所を訪れた後は、山寺を目指す。


午後4時過ぎ山寺登山口到着。
山寺登山口
よーし、これから山寺登ってやるぞう!


ふもとの売店でラフランスソフトと力こんにゃくを頂き、パワーを補充。

石段を登る。
ひたすら登る
薄暗い。

途中に句碑が。
芭蕉の句碑
閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・芭蕉の有名な句ですね。


ひたすら登る・・・・汗が出てくる。

まだ着かないの・・・ロンTは脱いでくるべきだったな。
修行者だけ行ける
転落死した人もいるんだって・・・怖っ(^^;)


そして、ついに一番上に到着!
断崖絶壁の展望所
やっと山寺を詣でることができた。


眺めも素晴らしい。
山寺から見下ろす
歩くこと30分。着いてみると短い時間に感じる。

下る。下りはあっという間だなぁ。


いい汗かけた。

再びローライダーと走り出す。



国道13号を北上し、道の駅むらやまで一休み。

そろそろ野宿のことを考えないと。


この道の駅で野宿できるかな。

その前に、腹ごしらえと温泉と給油をしておきたい。



午後6時半、出発。

国道347を北上するも、とっぷり日が暮れてきてしかもなんにもなくてかなり寂しい。

引き返し、347を南下。寒河江方面に。


寒河江にはいると、街の灯りにホッとする。

いったん道の駅寒河江に行ってみる。

今夜の宿はここにするか。



そして温泉と給油と腹ごしらえのために山形方面へ。

スタンドが無いっ・・・やべぇそろそろガス欠だよ(>_<)



なんにもないんだもん、この道路沿い。

いつしか山形市内に入ってしまう。


そしたらスタンドの灯りが・・・助かったぁ。

さすが県庁所在地ですなぁ。



その近くにおいしそうなラーメン屋があったので入る。

午後8時5分前。

この店の閉店時間は午後8時。

ぎりぎりセーフ!

ラーメンと中華丼のセット。750円。

すんごいボリューム。どうにか平らげる(^_^;)ゞ



そして温泉は中山町にある、ひまわり温泉ゆ・ら・ら。

300円という低価格。

街の施設らしい。

家族連れで賑わっていた。

閉館の午後10時まで粘る(^^;)



そしてまた道の駅寒河江に戻る。

野宿できそうなポイントを発見。

銀マットを敷き、その上に寝袋を広げる。


貴重品は体に身に着け、寝袋に潜り込む。

午後11時過ぎ。



おやすみなさい。



☆二日目のルート

福島市~鳩峰峠~蔵王~山形市~山寺~村山市~寒河江市



☆二日目の走行距離

291.1㎞
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/213-565a4c70

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。