Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/215-a87ad4aa

-件のトラックバック

-件のコメント

[C131]

ぴろゆきさん^^
東北ツー 無事帰還!オツでした
最高の思い出ができたようですね♪
赤木高原SAはぴろゆきさんの2日後に私らも寄りましたよ^^
おそらく 自販機コーナーのところ同じ場所で休憩したのかな?
絶景ばかりですごく驚きました!!とてもキレイですね~
私もあんな写真がとれたらいいなぁ~

私らも何人かのバイク乗りと会話をしたんですが
やっぱり普通に「こんにちわ」なんて車じゃ ありえませんものね
バイクってホントにすごいモノなんだとあらためて感じました

野宿=旅人=ヒッピー=ハーレー(ちょっと強引?)
という式が頭から離れません 笑 私もゆくゆくはその域に・・・
達せればいいけど ヘタレなので!^^:

ホントーにお疲れ様でした~^^
  • 2006-09-09
  • tontaro
  • URL
  • 編集

[C132]

tontaroさん、コメントありがとうございます。
今回のツーでは、まず天気に恵まれたのがラッキーでした。
いくら風光明媚な場所に行っても雨では楽しさ半減ですからね。

あと、やはり同じバイク乗りとの何気ない会話や、
すれ違いざま交わす挨拶。
とても素敵な経験でした。

まだまだ旅人という域には全然達してないですが、
野宿できて一歩旅人に近づけたかなと勝手に満足してます。

赤城高原SA二日後にいらしたんですね!
まだまだこちらにも見所はありますので、
ぜひお越しください(-^∇^-)/

ツーリングお疲れ様でした!
  • 2006-09-09
  • ぴろゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FJR1300

東北ロングツーを経験して。

感じたこと。



普通の道路、つまり下道ならば。

俺の愛馬ローライダーでの旅がサイコーに楽しい!

時速50㎞~80㎞くらいの速度域で。

周りの風景を楽しみながら走るのは快感以外の何ものでもない。




だが。

今回のツーリングではローライダーで初めて長距離の高速道路走行をした。

それも・・・夜の高速道路。

夜なので風景は楽しめない。

何より、ものすごい風圧・・・。



ただひたすら走るしかないこの状況。

そうなるとこの風圧がとてもやっかいなものとなる。



ある程度までの速度域ならば心地いい体に受ける風も。

高速道路の速度域で、しかもただ単純に走るだけとなると。



・・・こんな風を受けて走るのは。

ただ、ただ疲れるだけである・・・。



半分くらい苦痛ですらあった。

高速乗り始めの時こそ、まだ余裕があったが。

数百㎞をアクセル固定で時速100㎞で飛ばすのが。

こんなに疲れるものだとは・・・・。




一年ほど前、CBR250Rで高速道路を500㎞近く走ったことがある。

その時は昼間だった。

かなりの前傾ポジションを強いられるこのマシン。



でも。

高速域ではカウリングのおかげか。

意外に走行風を受けずに走ることが出来たのだ。


だからだと思うけど。

今回ローライダーで高速を400㎞近く走った時よりも。

疲労感はかなり少ないものだった。


しかも時速100㎞からの追い越し加速もローライダーよりスムーズだった覚えがある。

これは4気筒と2気筒の違いなのかな。



何が言いたいかというと。

ただ単純に高速移動するんだったら。

カウリング付きの4気筒マシンのほうが絶対有利ってことなんです。

あくまで俺の体験に基づく意見ですが・・・。




ふと頭の中をよぎったのがこのマシン。
FJR1300
羽黒山で出会った紳士が駆っていたYAMAHAのFJR1300です。



コイツはまさに高速ツアラー。

なにしろ欧州のツーリングライダー向けに作られている。

つまり逆輸入車。海外仕様なんです。

だから馬力も143psだったっけかな。

十分すぎるパワーです。

俺には絶対扱いきれないと思います(^_^;)ゞ



あとは。

電動スクリーンやら電動シートやらグリップヒーターやら。

サイドパニアケースやら。



旅向けの装備がてんこ盛りみたいなんです。

カウリングのおかげで走行風も防いでくれるようだし。



もしもう一台旅バイクを所有できるとしたら。

ぜひ欲しい一台です・・・(^^;)




同じようなコンセプトのバイクだと。

BMWのツアラー(車種は存じ上げません)とか。

KAWASAKIのZZR1400とか。

SUZUKIの隼とか。

ちょっとタイプが違うけどHONDAのCB1300スーパーボルドールとか。

同じくHONDAのVFR800とか。



・・こんな単車がパッと思い浮かびます。

でも、いちばん高速ツアラー然としているのは。

やはりYAMAHAのFJR1300なんです自分の中では。


あとバイクにとってやっぱ大切なのはそのデザイン。

FJRは俺はカッコいいと思えるんです。

そこはかなり重要。

いくら性能が素晴らしくても、やっぱデザインに共感できないと。

言うまでもなくローライダーのほうが断然カッコいいけどね(^^)



あーあ、一度高速道路でFJRを飛ばしてみたいなぁ・・・。

かなり気になるバイクになってしまいました(^_^;)ゞ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/215-a87ad4aa

0件のトラックバック

2件のコメント

[C131]

ぴろゆきさん^^
東北ツー 無事帰還!オツでした
最高の思い出ができたようですね♪
赤木高原SAはぴろゆきさんの2日後に私らも寄りましたよ^^
おそらく 自販機コーナーのところ同じ場所で休憩したのかな?
絶景ばかりですごく驚きました!!とてもキレイですね~
私もあんな写真がとれたらいいなぁ~

私らも何人かのバイク乗りと会話をしたんですが
やっぱり普通に「こんにちわ」なんて車じゃ ありえませんものね
バイクってホントにすごいモノなんだとあらためて感じました

野宿=旅人=ヒッピー=ハーレー(ちょっと強引?)
という式が頭から離れません 笑 私もゆくゆくはその域に・・・
達せればいいけど ヘタレなので!^^:

ホントーにお疲れ様でした~^^
  • 2006-09-09
  • tontaro
  • URL
  • 編集

[C132]

tontaroさん、コメントありがとうございます。
今回のツーでは、まず天気に恵まれたのがラッキーでした。
いくら風光明媚な場所に行っても雨では楽しさ半減ですからね。

あと、やはり同じバイク乗りとの何気ない会話や、
すれ違いざま交わす挨拶。
とても素敵な経験でした。

まだまだ旅人という域には全然達してないですが、
野宿できて一歩旅人に近づけたかなと勝手に満足してます。

赤城高原SA二日後にいらしたんですね!
まだまだこちらにも見所はありますので、
ぜひお越しください(-^∇^-)/

ツーリングお疲れ様でした!
  • 2006-09-09
  • ぴろゆき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。