Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/234-ee15d0c8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

塩原温泉~龍王峡(二日目)(10/22)

塩原温泉の旅館にて起床。
塩原温泉
昨日は夜だったから温泉街の雰囲気がよく分からなかった。

思ってたより大きな温泉街だと感じた。
ホテルニュー塩原
窓を開けるとヒンヤリとした風が心地いい。


目の前の道路がツーリングコースになってるらしく。

朝っぱらからバイクが行ったり来たり。


朝風呂に入り、旅館を後にする。

お世話になりました。


歩いてすぐの所にるるぶに乗ってたお土産屋があったので寄る。

「栄太楼」というお土産屋。

温泉まんじゅうが名物とのことで購入。



東に向かい、道の駅湯の香しおばらを目指す。

・・・早くも渋滞。。。


温泉街をゆっくりと走る。

紅葉も見頃までもうじきだけどキレイだった。


道の駅湯の香しおばらに到着。
キウイソフト・ゆずソフト
キウイソフトとゆずソフトを頂く。

おいしい!

お次はこれ。
切り干し大根まんじゅう
切り干し大根まんじゅうです(^^)

これまたおいしい(-^∇^-)/


ここから矢板~宇都宮・・・というルートも考えたけど。

再び塩原温泉郷を抜けて日塩もみじラインをもう一度走ることに。

昨日は日が暮れちゃってて日塩もみじライン堪能できなかったし。

渋滞気味の塩原温泉郷を抜ける。



塩原温泉の中心部にある、二ヶ月前にオープンしたばかりの

「湯っ歩の里」

に立ち寄ってみました。
塩原温泉湯っ歩の里
足湯がメイン。

でも、ここはただの足湯ではないのです。

30メートルの足湯回廊が二つあるのです。

この足湯回廊を歩くと足ツボを刺激することができます(^_-)


いろんな石が回廊に埋め込まれてて、その上を歩く。

結構痛かったりする(^_^;)ゞ


最初はぬるいと感じたが、だんだん体全体がポカポカしてくる。

足湯と足ツボ刺激効果あったのかな。



湯っ歩の里を後にする。

日塩もみじラインをリベンジ!
日塩もみじライン
もう少しで紅葉が見頃って感じ。

でも色づいてる場所もあり、キレイでした。


実は道の駅湯の香しおばらからずっと。

V70のハンドルを握ってるのは彼女なのです!

軽やかにワインディングをクリアしていく。


さすがっ(^^)/

安心しきって俺は眠くなってしまいました(^_^;)ゞ



お次は龍王峡を訪れました。
龍王峡
足場が悪い道を結構歩いた。

観光客多いなあ。
龍王峡②
遊歩道を全部歩いたら一日がかりの距離だ。

食堂でラーメンとそばを頂いたすぐ後に。。
鮎の塩焼き
鮎の塩焼きを頂きました!

あと。。。
だんご
だんごも(-^∇^-)/

お腹いっぱいになりました。


午後4時。

家路を目指そう。

R121を南下。


・・・龍王峡からは俺がハンドルを握りました。


今市あたりからまたもや渋滞。

抜け道を走り、日光市街に出て、R120を西へ。

この道は予想に反して空いていました。


快適に飛ばして一気にR122に。

あとはバイクで走り慣れた道だ。


とっぷり日が暮れる。

無事に帰宅。


この二日で約500㎞走行。

V70がちょうどオイル交換の時期になった。



彼女もとても満足してくれたみたい。

行って良かった(^_-)

総走行距離135020㎞(V70)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/234-ee15d0c8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。