Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/249-2f77fd5b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

赤城・桐生ソロツー

本日、休み、晴天。
午前9時半すぎローライダーとともに出発。

青い空と高い雲。秋まっただ中。
バイク乗ってなければすこぶる過ごしやすい陽気。

さすがにバイクを走らせると、頬に心地よくも冷たい風を受ける。
今日も行き先は赤城。

昨日と同じルートで登り上げていく。
中腹は赤く色づく紅葉、山頂付近はすでに冬の装い。

標高1000メートルを超える。
電光掲示板の気温計は、3℃。

ええっ、昨日より寒いの?
体感的には昨日に比べて風が弱い分、寒さは感じない。

昨日のように、大沼を横目に北面に突入。

「二輪事故多発、粗末にするな若い命」

という看板が道の脇にそれこそ何本も立っている。
それを見るたび、アクセルを少し戻してしまう自分がいる。

その看板のすぐ後にはだいたい決まって急なカーブが待っているのだ。
十分に減速し、でも(自分としては)なかなかのスピードでコーナーをクリア。

た、楽しい(^o^)
後ろから車やバイクに煽られてしまうと、こうは楽しめないだろう。

平日っていいなぁ、車もバイクも少なくて。
自分のペースで走れるのは安全にもつながるしね。

ある程度下り、また北面を登り上げ、一気に南面を下る。
正午くらいになり比較的暖かくなってきたが、やはり標高が高いので頬や手が冷たくなってくる。

フェイスウォーマーって暖かいのかな?
今度物色してみるか。

それにしてもこの赤城の南北の峠道。
あまりに地元なので、普段はあまり走りに来なかったのだけど。

いざ走ってみると、かなり楽しいルートだってことが分かった。
道幅は広いし、高速コーナーやタイトヘアピンなどが織り交ぜられているのだ。

自分のような技量のないライダーでも、そこそこ楽しめている。
今日もステップや下側マフラーバンドを擦ってきた。

ハーレーだけど、このローライダーはスポーティなビッグツイン。
普段はゆったりクルージング、時にはアグレッシブに(?)。

ドラッグバーに換装してから、アグレッシブに走りたい気持ちが強くなった。
こーなると、走りを意識したカスタムなんかしたくなってきちゃうな。

たとえば、リアサスをリザーバー付きのものにしたり。
2in1のスポーツマフラーに交換したり。
オイルクーラー付けてみたり。

嗚呼、様々なカスタムがあるから迷ってしまう・・・。
とりあえず、シートをもうちょっとスリムなものにしたい。

エイプハンドル時代は、ソロシートにしようと思ってたけど。
ドラッグバーにした今は、逆にキング&クイーンのほうがチョイワルでマッチするかも。。。

なんて思い始めてる・・・冬のボーナスで決断かっ?

そんな取らぬ狸の皮算用をしながら山を下る(^_^;)ゞ
下界はポカポカと暖かい。

桐生の「万来」というラーメン屋でランチ。
万来
客が入れ替わり立ち替わり入ってくる。

ここの名物らしい、「雷ラーメン(小辛)」を頂く。
雷ラーメン(小辛)
うぉっ、これで小辛?結構辛いっす(^^;)

チャーシューは厚いけど、柔らかくおいしい。
モヤシがたくさん入っててシャキシャキしてる。

麺は縮れた手打ち麺。
ボリュームも十分、お腹いっぱいになりました。

その後は自宅からほど近いエリアを適当に走り、午後3時帰宅。
173㎞走り、総走行距離は10353㎞に。

だんだん日が短くなってきたなぁ。
晴れた日はなるべく走るぞ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hiroyuki2339.blog27.fc2.com/tb.php/249-2f77fd5b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぴろゆき

Author:ぴろゆき
ごゆるりと・・。

●1978年生まれ
●男
●AB型

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。